コールセンター&コンタクトセンター、人材派遣の株式会社KDDIエボルバ沖縄

株式会社KDDIエボルバ沖縄

環境対応

KDDIエボルバ沖縄の環境問題への取り組み

現在、当社ではKDDIグループ総合環境マネジメントシステムの傘下で、リサイクル推進のためにゴミの分別や省エネ活動など直接的に環境負荷の低減につながる活動や、業務の作業内容の効率化を推進することで間接的に環境負荷の低減につながる活動に取り組んでいます。

KDDIグループ環境方針に基づいたこれらの活動により、2007年10月にはKDDIの一部門(関連事業所)として、JQA(財団法人日本品質保証機構)より正式に認可を受けました。

KDDIエボルバ沖縄は、今後も「環境に配慮した事業活動の展開」を積極的に推進してまいります。

KDDIグループ環境方針

KDDIグループは、環境目的・目標を定め、定期的に見直し、環境マネジメントシステムを継続的に改善することで環境汚染の予防を図るとともに、事業活動に関連する環境法規制および同意するその他の要求事項を遵守します。
また、「KDDI環境憲章」に則り、以下の環境方針を定め、すべての事業活動を通じてその実現に取り組みます。

1.省エネルギー

通信設備とオフィスの省エネルギー化に取り組みます。
また、ICTサービスの提供により、社会の省エネルギー化に貢献します。

2.省資源

リデュース、リユース、リサイクルの3Rを毎日の仕事の中で取り組みます。

3.生物多様性の保全

事業および社会とのコミュニケーションを通じて、生物多様性に配慮した活動に取り組みます。

この方針を全社員およびグループで働くすべての人に周知するとともに、社外に公開します。

2004年4月1日制定
2010年7月2日改定
2011年10月17日改定
2012年3月23日改定

ISO環境マネジメントシステムとは
企業の活動、製品およびサービスによって生じる環境への負荷の低減につながる活動を継続的に実施し、改善していくことで地球温暖化などの地球環境問題へ取り組む国際規格です。

Copyright KDDI Evolva Okinawa Inc. All Rights Reserved.