コールセンター&コンタクトセンター、人材派遣の株式会社KDDIエボルバ沖縄

株式会社KDDIエボルバ沖縄

コールセンターサービス

最適なソリューションを

KDDIエボルバ沖縄は、通信、物流、調査などあらゆる分野のコールセンターサービスの経験・実績を基に、クライアント企業様のマーケティング戦略に対応させたコールセンターの構築・運営を実現します。

導入から運営、品質管理まできめ細かなサービスで、クライアント企業様へ最適なソリューションをご提供します。

魅力ある高付加価値サービスの提供

調査/分析

世論や時事問題、顧客満足度などのアンケート調査を電話にて迅速かつ的確に実施します。 調査結果はクライアント企業様のご要望に応じた集計・分析を行い、的確なフィードバックをいたします。

セールスプロモーション

様々なターゲット層や商品に応じたマーケティング戦略を基に、コンタクトセンターから効果的なプロモーションを展開することにより、コストの削減や売上への貢献を実現いたします。

カスタマーサポート

商品やサービスのお問い合わせ・受注や事務処理、テクニカルサポートなどあらゆるカスタマー サポートにおいて、お客様により高い満足感をご提供し、お客様の継続利用や新規開拓に貢献いたします。

教育・研修制度

★教育・研修制度

KDDIエボルバ沖縄では、クライアント企業さまの顔となるオペレータには、入社時に「会社のルール」と「電話応対基礎研修」を実施。電話応対基礎研修の内容は「コミュニケーションの重要性」「電話応対の心構え」「電話応対の基本フレーズ」など、オペレータとして知っておくべき基礎研修を受ける構成となっております。

入社時研修受講後は、配属部署で業務研修となり、それぞれの業務知識についての座学研修があり、その後、実際の業務をとおしての実務研修(OJT)に進んでいきます。もちろん、オペレータを指導する管理者についても社内資格制度により管理手法を習得した社員が従事。定期的なフォロー研修を実施することで、クオリティ維持・向上を図っております。

24時間365日運営に対応

★24時間365日運営に対応

ライフスタイルが多様化することで、24時間365日お客様対応が必要なことも少なくありません。KDDIエボルバ沖縄では沖縄市と那覇市のセンターで24時間365日の運営に対応。柔軟な運営体制で顧客満足度向上に努めます。

コンタクトセンター運営フロー

1.企画

  • コンセプトの明確化
  • センター機能の明確化
  • 業務の規模、体制の確定
  • 運営開始までのスケジュール

2.運用準備

  • 業務フローツール作成/配備
  • ネットワーク構築
  • 人員採用・教育研修

3.運用

  • コンタクトセンターマネジメント
  • リサーチ、セールスプロモーション
  • カスタマーサポート

4.集計・分析・改善提案

  • データ集計
  • 業務分析レポート作成
  • 改善提案

コンタクトセンターの1日例

コールセンターの1日例

①営業前

朝礼で発声練習などを行い、お客様応対へ万全の体制をとります。業務連絡なども行います。

②営業中

オペレータ
お客様からのお問い合わせにお答えしたり、アンケートにお答えいただいたりして、その応対結果を記録に残します。必要があればその他の事務処理を行います。

管理者
コンタクトセンターの円滑な運用のため、人員、品質、効率に配慮し、必要に応じてオペレータにフィードバックやフォローアップ研修を行います。

③営業終了

営業終了後のデータの集計や営業日報の作成をし、報告をします。翌日の準備をして、営業は終了です。